私たちはあなたのために国を選択しました。他の国や地域を選択すると、このコンテンツが表示されます。
Japan
選択を確認する
JA

MIWE フレックスベーク®

学習能力の向上:プロセスの変動を補正する賢い自動システム

対流式オーブンは、発熱体の出力と空気の循環によって焼成室の温度を制御する。焼成のために投入された冷たい商品は、一種の「逆冷却」の役割を果たす。

通常より少ない量や温かい生地を入れると、この逆冷却が弱くなり、庫内の温度カーブははるかに高温になる。逆に、扉が長時間開いていると、庫内はかなり冷える。このような工程の変動は、同様の変動とともに何度も現れますが、その結果、適切な運転ケースに最適化されたベーキング工程は、最適とは言えない結果しかもたらさないのです。

プロセス変動の補正MIWE flexbake®はベーキングステーションがこれらのプロセス変動や類似の変動を自動的、インテリジェントかつフレキシブルに補正することを保証します。このため、理想的な条件下(全負荷、適切な商品投入温度)で(製品/焼成プログラムごとに)1回限りの「ティーチング」が行われます。記録された温度カーブは保存され、フレックスベーク®モードでは常にこの理想的なカーブに沿って焼成室温度を制御します。

このようにして、変動があっても常に同じ完璧な焼き上がりが得られるのである。

MIWE flexbake®の利点

  • 標準工程から外れても完璧な焼き上がり
  • 部分負荷やその他のプロセス変動に最適
  • 単一の学習プロセス(製品ごと)

MIWE flexbake® インパルス

MIWEインパルスでは、このトピックに関する詳細情報をご覧いただけます。

MIWE flexbake® テクノロジーを採用した全製品

プライバシー情報

このウェブサイトは、お客様の行動に関するデータを収集するために使用できるGoogle Analyticsなどの外部コンポーネントを使用しています。プライバシー情報